ポリカーボネート 熱線遮断ポリカーボネート 違い

友人が太陽光カーポートの存在を知らず、

カーポートを実質無料で設置出来ませんでした。

その悔しさから効率の良い副業で

カーポート代を回収できたリアルな方法です!

↓↓↓

ポリカーボネート,熱線遮断ポリカーボネート,ポリカ板,違い,差

ポリカーボネートと熱線遮断ポリカーボネートの違い!

ポリカーポネートと熱線遮断ポリカーポネートの違いは『熱線遮断』効果があるか無いかの違いです。

 

熱線遮断とは?

熱線遮断とは、太陽光からくる熱源もカットしてくれる効果です。レイナポートグランに使われてるポリカーポネートは、紫外線(UV)カット率ほぼ100%なんですが、熱線遮断ポリカーポネートは紫外線と熱を通さずにダブルでカットしてくれる素材なんです。なので光は通すので明るさだけが入り込んできます。

 

 

2台用など大き目のカーポートを設置した場合、夏場はサウナ状態で暑くてたまりません。それに自転車などはサドルが熱く、小さな子供は火傷することだってあるそうです。
こういったケースでも、熱線遮断ポリカなら、熱源もカットするので全く心配いりません。

 

レイナポートグランは『ポリカーポネート』か『熱線遮断ポリカーポネート』とを選ぶことができるんですが、メリットの多い遮断ポリカとポリカの価格差があります。

 

12m2(平方メートル)で30,000円位価格がアップします。

 

でも、車を紫外線と高熱から守ることや、上記で紹介したような子供のけがなどがなく、快適で安心できるなら納得できる価格の差ではないでしょうか。

 

 

カーポート 見積り