アルミカーポート DIY 基礎

友人が太陽光カーポートの存在を知らず、

カーポートを実質無料で設置出来ませんでした。

その悔しさから効率の良い副業で

カーポート代を回収できたリアルな方法です!

↓↓↓

アルミカーポート,DIY,掘削,基礎,ワイヤーメッシュ,土間コンクリート

アルミカーポート柱の基礎部分の施工!(掘削編)

アルミカーポート,DIY,掘削,基礎,ワイヤーメッシュ,土間コンクリート

友人宅の土間のコンクリートの厚みがわからなかったので絶対的な安全が欲しいというリクエストによって、取説での「土間コンクリートがない時の基礎サイズ」を採用することに。

 

1.0m×1.0mの幅で深さは柱の値入(埋まる部分)55㎝と基礎の砕石分で60センチ以上が必要となりました。

1.0m×1.0m×0.6mで0.6m3を1本の柱分で手掘りです。
私のノルマは1本分の掘削を仕上げること!

 

 

アルミカーポートのDIYスタート!

アルミカーポート,DIY,掘削,基礎,ワイヤーメッシュ,土間コンクリート

壁からの離れを決めて位置を水糸を使って平行になりうように決定!

(写真はすでに壊しかけています。)

 

友人宅は土間がコンクリートだったので基礎の位置が決まったら、墨ツボを使って糸を張ってパチンと墨を付けて線を引きます。

 

サンダーを使って墨ツボで引いた墨のラインに沿ってサンダーで土間に切れ目を入れます。
電動ピックがこれがあれば、土間を壊すのにメッチャ助かりますが、残念ながら私たちは入手できなかったので石頭ハンマーで叩き割りした。

 

 

 

アルミカーポート,DIY,掘削,基礎,ワイヤーメッシュ,土間コンクリート

叩き割るのも手が痛くなったので効率を高めるために細かくサンダーで碁盤の目に切り目を入れて壊しやすくしました。

 

 

 

アルミカーポート,DIY,掘削,基礎,ワイヤーメッシュ,土間コンクリート

土間コンクリートの中にワイヤーメッシュが入ってたのでサンダーでぶった切ってやりました!楽勝~♪

 

 

 

アルミカーポート,DIY,掘削,基礎,ワイヤーメッシュ,土間コンクリート

後は規定の60センチを目標にひたすら掘り続けます。この段階で作業開始からすでに2時間経過。

 

昼一番に生コンを予約してたので間に合うかヒヤヒヤでした。(汗)
とりあえず猛スピードで作業すすめました!

 

 

 

 

カーポート 見積り