アルミカーポート DIY 基礎

友人が太陽光カーポートの存在を知らず、

カーポートを実質無料で設置出来ませんでした。

その悔しさから効率の良い副業で

カーポート代を回収できたリアルな方法です!

↓↓↓

アルミカーポート,DIY,基礎、コンクリート,運搬代,生コン会社

カーポート柱の基礎部分の施工!(生コン編)

アルミカーポート,DIY,基礎、コンクリート,運搬代,生コン会社

 

柱部分のコンクリートは私の知り合いに頼んで、直接コンクリート工場から運搬してきてもらいました。
柱2本分の基礎で約1.0m3いるので、さすがに手練ではおやじの体力も限界に達してしまいます。。。

 

手練でのミキサーなどレンタル料金や運搬代など考えれば、少し割高にはなりますが生コンを注文したほうが仕事もはかどり有効です。

 

 

生コンの価格は地域や強度で変わりますが、私の地域で18N/mm2の強度で2万円ちょっとかかりました。(注文数は1.25m3+小型ミキサー車チャーター料4,000円くらい+空積料)

 

小型ミキサー車は4t車のチャーターなのでカーポート設置する場所まで4t車が入れないと、そこから一輪車などで小運搬することになります。なので、ご自宅前の道路が4トン車が通るかなど確認してみるといいでしょう。

 

生コン会社にコネがない場合、近くの生コン工場に直接問い合わせてみる親切に教えてくれるかと思います。

 

施工予定の基礎サイズはコチラで確認できます。
 ↓↓
⇒カーポート基礎サイズを確認する!

 

 

 

カーポート 見積り